スポンサーリンク

しろくまにっき 3516 リラへのお年玉


新年は、北海道神宮への初詣と円山動物園訪問がなければ始まりません。天気予報では吹雪マークもありましたが、札幌は並みの降雪と、時折晴れ間さえ見える天候となりました。平年よりも少ない5センチ程度の積雪量ですが、ようやく雪景色になりました。
(順不同になりますが、元旦の日記だけは早めにUPします)


正門前も真っ白になっています。昨年春から正門すぐ前に移動した「よいこつよいこ像」も、今年から雪に囲まれることはなさそうですね。


ホッキョクグマ舎にやってくると、デナリは堀におりて、用足し最中。


雪布団の上で休むデナリ。


新年のララも、変わらずいつものコースを歩いていました。腰の辺りの短くなった毛は、冬までにもう少し伸びるかなと思いましたが、薄いまま。春先の換毛まで、しばらくこの感じかな?


新雪が気持ちよさそうに、スリスリと全身を擦りつけていました。


長く歩いていたリラは、洞窟の上でひと休みします。今日は少しだけうたた寝をしていました。あまり寝顔は見られないので、貴重です。


午後の給餌は、少し遅めの15時過ぎ。


今日の給餌には、いつもの魚・ニンジンの他に、短い牛骨が雪に埋められました。


牛骨についた肉を齧ったり、髄を取ったりと、7分くらい味わったあとは、もうひとつ気になるものへ向かいます。


竹筒がツルでぐるぐる巻きになっています。さてさて、リラはこれをどうするでしょう?

リラ
マウスオンで新年のご挨拶。

5歳のリラに竹筒プレゼント うまく出せるかな? 新雪すりすりララ Polar Bears

5歳のリラらしく、とても落ち着いた対応でした。
竹筒は、リラが遊んでいるうちに割ってしまったものを、飼育員さんが上手くフィーダーとして再利用されたものです。ボールインボールを割ってしまった時の行動のように、またツルで巻こうと思ったかも?しれませんね。
牛骨・ツル・竹筒の3点セットを一箇所に集めていました。賢いホッキョクグマの好奇心をくすぐる、素晴らしいエンリッチメントだと思いました。5歳の一年も、とても楽しみです。

↓関連記事はこちら↓

コメント

  1. ぼの より:

    遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
    今年も令和の動物園風景をたくさん楽しめるといいなと思います。
    どうぞお身体お大切に
    よろしくお願い致します。

    • MAYU MAYU より:

      明けましておめでとうございます。令和も明るい時代になるといいですね。
      今年もよろしくお願い致します。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました