スポンサーリンク

ボルネオオランウータン レンボーと赤ちゃんの公開スタート しばらく時間限定


円山動物園のボルネオオランウータンのレンボーが、2月3日(月)にオスの赤ちゃんを出産し、ちょうど10日が過ぎ、2月13日(木)今日から一般公開が始まりました。これから1週間程度は、13時30分〜15時30分までの2時間の限定公開の予定で、その後様子を見ながら、公開時間が長くなるようです。



赤ちゃんをひと目見ようと、多くの方が観覧通路に集まっていました。その多さに、逆にレンボーの方が観覧している感じでしょうか。


赤ちゃんを愛しそうに見つめたり、キスしたり、抱えたりする、お母さんレンボーの姿は、本当に美しいですね。単独生活者といえども、飼育下で独り暮らしだと、持て余す時間が長く思えます。子育ては確かに大変かもしれませんが、レンボーにとっては間違いなく 、充実した幸せな日々になるのではと思います。数年間は一緒に暮らします。母子共に、どうか健康で毎日過ごせますように。


出産後には、新しいプレートも登場しています。


今日は、プラス8℃くらいまで上がり、穏やかな公開初日となりました。

↓生後9日目のハヤトの記事

ボルネオオランウータン赤ちゃん生後10日公開初日 Bornean Orangutan

この時期の赤ちゃんは、目は開いていても、ハッキリ見えているのかどうかはわかりません。どこか焦点合わずという感じがします。ハヤトの時、ハルトの時を思い出しながら、3番目の子の成長を見守っていきたいです。

 

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました