スポンサーリンク

ボルネオオランウータンの令斗(レイト)生後6ヶ月の手綱さばきと前歯


2020年2月3日生まれの令斗(レイト/オス)は、生後6ヶ月になりました。細かくいうと、8月21日でちょうど200日齢です。写真はその200日齢の顔。しっかりした顔つきになってきましたね。まだフラフラはしていますが(笑)、少しずつ安定しつつあるのがわかります。屋外放飼場には数箇所に金属のリングがあるのですが、それを握って遊ぶ様子は、車の運転をしているようで、本当に可愛らしいです。


下の前歯もこんなに伸びてきていました。


檻登りも、檻つたいも、得意げな顔で楽しんでいる令斗です。


隣で暮らすお父さんの弟路郎。オランウータンは鼻から口までが、人間よりも長く・・


唇を裏返せば瞼に触れることも出来ます。人間はせいぜい鼻までしか届きませんね。

手綱さばきが安定してきた生後6ヶ月のオランウータンのレイト Bornean Orangutan

6月から8月までを簡単に振り返ってみました。ロープを掴んで遊ぶ姿が安定してきました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました