スポンサーリンク

レッサーパンダ ギン 早過ぎるお別れ 休園日に起きた悲しい事故


8歳の誕生日のお祝いを言ったばかりなのに・・。なかなか信じられずHPのお知らせを、何度も読み返していました。休園日の7月22日(水)、転落によるショック死で、ギンが亡くなったそうです。
円山動物園HP シセンレッサーパンダの「ギン」が死亡しました
(あとで訂正されるとは思いますが、掲載されている写真はギンではなく円実ですね・・・)

過去にも転落というハプニングや、予想以上に遠くまでジャンプしてしまうということもあり、運動神経も抜群なギンだけど、こんなお別れになるとは、残念で悲しいです。


キンとギン、お空に行ってしまいました。


リンゴを美味しそうに食べるギンちゃんに、もう一度会いたい。


8歳の誕生日の時には、ひっくり返って独りで竹で遊ぶ時間もありました。(撮れませんでしたが)
容姿も行動も、本当に愛らしいギンです。


まだ送るという気持ちにもなれないですが、ギンのいない獣舎を見て、実感していくのかなと思います。どうか安らかに。


セイタ、ココ、エイタ、ギン、円実、5頭のうちで唯一円山帰属のギンでした。

コメント

  1. ホワイト家母 より:

    深夜見て、えっ・・・でした。
    8歳のお誕生日を見たばかりでなんだか混乱して、そのまま寝てしまいました。

    命ってはかないですね。
    小さい時の天使のような姉妹が忘れられません。
    ギンは天然なおちゃめで、見てるだけで顔がほころんでしまう

    ずうっと見続けてきたMAYUさんにとっては、とても心が痛いことですね。

  2. ラブまま より:

    初めて…コメント致します。
    mayuさんのブログはここ3年位…拝見していました。ココ&セイタファミリーもララ&デナリファミリーも楽しく過去に遡って…拝見していました。

    そんな中…ギンがお空に昇ったブログにショックでなりません。

    キンの時も…コキンはどうなるのかと心配していましたが後でコキン物語を観て安心していました。

    mayuさんは赤ちゃんの時から毎日毎日…ココファミリーを観ていたのでどんな気持ちでいるのかと思っています。

    これからもブログを拝見させて頂きます。

  3. サンポ より:

    突然の訃報にとても驚きました。
    動物園の「お知らせ」からも職員さんの驚きと戸惑いが感じられます。

    とても辛いですね。気持ちが追いつきません!
    姉妹のキンが2017年に釧路動物園で亡くなったので、その分ギンには
    ずっと元気でいてほしかったですね。

    コロナ以降、円山動物園から足が遠のいているので、近いうちに
    お見舞い記帳しに行きたいです。

  4. MAYUMAYU より:

    動物園に行っても、すぐにはレッサーパンダ舎に向かえず、
    しばらく気持ちを落ち着かせてから向かいました。
    屋内展示場は閉鎖され、今日は涼しい気候だったこともあり、屋外でエイタ、ココ、円実が過ごしていました。
    ギンが転落した箇所はすでに外されており、今後は木組みを変えるなどして、対応されるとのことでした。
    未だに『なぜ?』とため息をついてしまい、不運としてしまうのも辛く、
    でもどこかで折り合いをつけて、ギンの冥福をお祈りしています。

  5. キルビル より:

    ギンちゃん、そりゃないよ。
    こんな形で貴女を失うなんて夢にも思わなかった。
    雪の中で見せてくれた円実との丁々発止のバトル、忘れられません。
    今秋には久しぶりの再会が叶うと思っていたのに。

    そもそも、キンとギンといえば「ご長寿」の代名詞ではなかったのですか?
    なんともやりきれない気持ちが溢れるばかりで言葉もありません。
    今はただただ貴女の冥福を祈るしかありません。
    どうか安らかに。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました