スポンサーリンク

しろくまにっき 3716 初雪の朝

冬の始まりを告げるかのように、昨日までの二桁気温から、一気に一桁気温に下がり、初雪の朝となりました。年によっては、ちらつく程度の初雪の時がありますが、今年は誰もがわかるはっきりとした初雪。デナリもララもリラも、もう何年も雪を体験しているので、これくらいの降雪では、ほとんど反応なしです。
(2020年11月4日(水)の日記です)


すぐに溶けてしまう湿った雪で、積雪するほどではありません。


ちょうど朝ごはんの時間でした。嗅覚の鋭いリラは、順調に食べてまわっていました。


食べ終わると、岸辺を歩き始めます。


リラの給餌が終わると、今度はデナリとララの番。


ララは扉前にスタンバイし、時々自分の鼻で開けようとする仕草を見せます。結構せっかちですね。


お昼の気温は4.5℃。急激な気温差は、体にこたえます。

初雪の朝 午前のルーティン【ホッキョクグマ】扉が開いた時に個性がみえる Polar Bears on the morning of the first snow

デナリもまた、扉前でスタンバイしていますが、ひと呼吸おいてから出ることが多いですね。リラは、扉2つを経由して出てくるので、すぐには出てこられない状態です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました