スポンサーリンク

しろくまにっき 3704 ケヤキを楽しむリラ、ララハープ、デナリのまどろみ


ケヤキの枝をおもちゃに、プールで遊んでいたリラ。枝ならなんでもいいというわけではなく、飼育員さんが選んで与えられています。動物園の敷地内で伐採したものや、ゾウが来園して以降の最近は、市内で伐採されたものも入ってくるようで、そこから分けてもらったりもするようです。
(2020年10月18日(日)の日記です)


遊んでいる最中にも、葉を食べていたリラ。


リラだけでなく、デナリ・ララも同じものをもらっていました。よく見ると茶色い「こぶ」みたいなものがたくさんついていました。ケヤキ以外でも見られたりする「虫こぶ」ですね。春先には中に虫がいるらしいのですが、触れたことはありません。茶色くなっている今は、すでに中に虫はいないと思いますが、ホッキョクグマ的に味はどうでしょう?


その枝と、今度は竹筒の両方を持って、いつものように遊び始めたリラでした。


ララは、広い放飼場で白菜をもらっていました。


小さいプールで水浴し、檻で体をこすって水切りです。擦り方次第ですが、いい音が響きます。デナリは体が大きいせいか、もっと大きな音を響かせます。


大きなプール横の壁では、首から胸の方の毛も水切りします。


乾草がお気に入りのデナリ。寝ているのか、寝てないのか、微妙な目でした。

おまけ付きの枝【ホッキョクグマ】リラのおやつ ララハープとデナリのまどろみ Polar Bears Life

お昼前後の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました