スポンサーリンク

しろくまにっき 3683 旬の味覚(ヤマブドウ)を楽しんだリラ


今日はヤマブドウの実を楽しんだリラ。野生動物は旬のものが好きなので、なによりのごちそうでしょう。
(2020年9月25日(金)の日記です)


園内のあちこちでも見られるヤマブドウ。


自然のヤマブドウは樹木等に絡みついて伸びているもの。給餌の際も、自然に近い感じにするため、枝を立てて絡ませていました。リラはブドウの実だけを選んで食べていました。


マツの木に絡ませたヤマブドウも実だけを食べていました。


ヤナギの枝は洞窟の上まで運んでから、葉っぱを食べました。


大口をあけて食べるリラ。


ヤナギはプールサイドまで運び、入れる?入れない? の繰り返し。最後は咥えたまま往復歩き。枝運びする姿を見るとレッサーパンダのギンを思い出します。結局はヤナギをプールに入れて終了。再び歩き始めました。おそらく後からおもちゃとして遊んだり、食べるはずです。

【ホッキョクグマ】旬の味覚体験とリラの謎の行動 Polar Bear and the taste of autumn

そんな午後の給餌を中心に。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました