スポンサーリンク

しろくまにっき 3545 リラまつり第2部もはや修行レベル


お昼過ぎのリラまつり第1部の続きになります。14時過ぎに午後の給餌が用意され、食べた後に、再びはじけて遊んでいたリラの体力には、圧倒されました。
(2020年2月3日(月)の日記です)


雪は止むことなく降り続いていました。降りすぎてリラが見えづらくなることもあります。


ガラス前の雪の中に、ワカサギがたくさん隠され、探しながら食べていたリラ。体には雪が積もってきます。


太く長い木を、咥えて移動させる顎の力。


突然立ち上がる。


15時過ぎからも、休むことなく遊び続けるリラ。


竹筒と牛骨を同時に投げてダイブする妙技も見せてくれました。

迫りくるリラ!修行レベルのリラまつり この瞬間を見逃すな!How many times do polar bear jump?

途中、ヘロヘロになりながらも、飛び込み続けるリラ。何が彼女を駆り立てるのか。リラが遊びを止めるまで付き合おうと思いましたが、結局閉園になってしまい、見届けることは出来ず。閉園後まで続けられた修行、果たして何回飛び込んだのか?見てみたかったです。(笑)

↓関連記事はこちら↓

 

コメント

  1. dambo より:

    飛び込む度にスレンダーになっていくように見えるのは、私だけですか。夜はぐっすりでしょうか。
    何が彼女に起きたのか!

  2. MAYUMAYU より:

    ここまで見たら、疲れて遊びを止める瞬間まで見たいものですが、残念でした。約45分の間に50回飛び込んだということは、平均1分弱に1回の割合で飛び込んでいたことになります。100回を超えるのはどうかな?と思いますが、100回に近い記録は出せたかもしれませんね。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました