スポンサーリンク

しろくまにっき 3541 久しぶりに登ってみたものの

昨年に比べたら少ないものの、そこそこ雪が積もった堀の斜面。今年も登る様子を見られるでしょうか?牛骨を遊びのお供に、雪に隠したり、飛ばしてみたりして、遊んでいたリラです。
(2020年1月31日(金)の日記です)


この斜面の雪の中に隠し、再び取りに行くという遊び。プールに投げ込んで取りに行くという遊びと、基本は同じ。隠し場所にこだわりがあったりします。


今度はミニ丸太を持ってきました。


丸太本体部分を咥える事もできますが、あまり大口を開けず、細い枝の部分を、前歯で噛んで運ぶことが多いです。その方が口が楽だからでしょうか? その顔は猛獣そのものの顔になります。


長めの棒も、噛みやすいところで持ち上げます。


まったりしていたところで、飼育員さんの姿を発見し、立ち上がるリラ。そろそろごはんの時間です。


今日はワカサギがたくさん入った氷が用意されました。朝に凍らせたばかりだそうで、魚が食べやすかったようです。


ララは堀を歩いた後・・・


屋内で休み始めました。


デナリも堀をぐるりと歩いていました。階段の上り方が軽快でした。体を動かしているので、足取りも軽やかかも。

久々崖登り 突然走り出し探しもの 切り替えが早いホッキョクグマ リラ

今日の様子です。堀に牛骨を隠しておいたのを、急に思い出したのか、走っていたリラです。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました