スポンサーリンク

津別町道の駅「あいおい」で人気のクマヤキサブレに割れにくい工夫があった


北海道の道東に位置する津別町。津別町の道の駅「あいおい」で人気といえばクマヤキです。以前せっかく出かけたのに道の駅が休みだったという苦い思い出もあります(笑)。人気のクマヤキに加え、昨年8月からは、クマヤキサブレが新商品として登場したそうです。どんなサブレでしょうか?


黄色い個包装に入った、大きなクマヤキサブレです。


全国にいろいろなサブレがありますが、形が命という商品も数多く、美味しさの他にいかに割れにくくするかもポイントかと思います。有名どころだと、鳩サブレーは尻尾の下にシールされたポイントがありますが、このクマヤキサブレにも、両サイドに工夫がありました。


2箇所に四角くシールされたポイントがあり、クマが踊らないようになっていました。


てっぺんの耳から足の先まで12.5cm。両腕までの間が8cm。お腹には「クマヤキ」の文字が入っています。


体重は27g。


サクッサクの食感に、バターの豊かな風味が広がります。形も可愛く、味も美味しい、クマ好きにはおすすめのサブレですね。

全国のサブレめぐり中

鳩サブレ
ひよこサブレ
北ふく郎
旭岳
蔵生
北ふくろう
くいだおれ太郎
お札
コキン
くり蔵生
クマヤキ
神戸ごぐま
うなぎサブレ


コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました