スポンサーリンク

ボルネオオランウータン赤ちゃんのうちからトレーニングスタート レンボーとの信頼関係


2020年2月3日に、令斗(レイト/オス)を出産したレンボー(メス/21歳)は、妊娠中からお腹の超音波検査(エコー検査)が出来ていたくらい、ハズバンダリートレーニングを積み、飼育員さんとの信頼関係を築いている個体です。赤ちゃんを出産以降も、それは変わらず、赤ちゃんと共にトレーニングを重ねる日々のようです。


トレーニングは、屋内で檻越しに行われていました。

注射器も怖くないよ オランウータン親子でトレーニング Bornean Orangutan Husbandary Training

その時の様子です。レンボーには、レーズン、ボーロ、クッキーなどが、レイトには果汁が、ご褒美にもらえていました。体温計は、額や耳で計測したもの、脇で計測したもの、いろいろなタイプで可能のようです。
飼育員さんのお願いに応え、レイトの腕を差し出すレンボー。飼育員さんがレイトに当てる注射器の針の先は丸くなっています。レンボーから搾乳したお乳は、定期的に成分もチェックしているそうです。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました