スポンサーリンク

アムールヒョウのとわ 宇都宮動物園へ移動


旭山動物園のアムルーヒョウ「とわ」(オス/3歳)が、2020年11月10日(火)、宇都宮動物園(栃木)に移動するそうで、あっという間の3年だなあと実感。みらい(メス)と共に、弾けて遊んでいたのが、つい最近の事のようにも思えます。宇都宮動物園でも活躍してくれることをお祈りします。
旭山動物園HP アムールヒョウの「とわ(永遠)」が宇都宮動物園に移動します
宇都宮動物園HP アムールヒョウがやってくる
宇都宮動物園 飼育員のブログ アムールヒョウ。トワ来園。


みらい(左)ととわ(右)
2017年8月12日生まれ  父キン 母ルナ  (とわが8月12日生まれということは、みらいが8月13日生まれですね、ようやくスッキリしました(笑))
2017年11月15日  練習を経て正式に一般公開になる


落ち葉を敷き詰めてもらっていた、2017年11月。枯れ葉に紛れてしまいそうな毛色。


雪がちらつく2017年12月。生後4ヶ月のとわ。


アムールヒョウのヒゲは本当に長い。


お母さんのルナの背中に乗っていたとわ。

ルナは、昨年2019年12月20日に東武動物公園へ移動しています。東武動物公園は、円山動物園のシロテテナガザル「そら」の移動先でもあり、やはり一度行ってみたいですね。

お母さんに甘えるアムールヒョウの赤ちゃん 成長するとこんな鳴き声に Amur Leopard

最近までの撮りためた中からの、とわ集です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました