スポンサーリンク

氷は入れられると苦手なアザラシたち


円山動物園のオスのアザラシ3頭です。左からギン(4歳)、エフ(37歳)、ちはる(8歳)。ギンとエフはゴマフアザラシ、ちはるはゼニガタアザラシです。今年の夏は日除け用のネットが設置されたので、水温の上昇も抑えられたのではないでしょうか。ネットが設置されるまでは、せめてもの対策で、プールに氷を入れられていました。ゴマフアザラシは流氷の上で出産・育児を行うと言われているので、氷などは得意分野かとイメージするのですが、意外な一面もあるということがわかりました。


プールに浮かべられた氷と、ガラスの向こう側にはホッキョクグマのリラの影も見えます。こうしてアザラシプールに氷を入れると・・・


アザラシたちは一斉に反対岸へ退避します。冬には、雪が凍った上に乗ったりと平気で過ごしていますが、プールに氷を入れられるのは苦手? 興味深い行動です。


若い個体3頭(あずき、マシロ、ギン)は、そのうち普通に泳ぎ始めますが、エフとちはるはしばらく岸の上で様子見です。エフもちはるも、昔の海獣舎では氷のプールも楽しんでいたのですが、「夏は別」ですかね?

【警戒】遠くに逃げるアザラシたち 警戒心が一番強いのは?隣からホッキョクグマも覗いてる Seals run away

そんな2020年7月23日(木)の映像です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました