スポンサーリンク

しろくまにっき 3710 繰り返し飛び込むリラ


幼い頃は、旧舎でよく見られた、遊具を投げては何度も飛び込むという姿。5歳になった今でも、まだまだ遊びます。


思いっきり遊ぶことで、日頃のストレスも発散出来そうな気がします。


ダイブの仕方も、毎回違うので、見ていても楽しいです。


ちょっと力を抜いた遊び。いっしょに浮く〜


浮き玉が浮かんでこない、隙間に入れる遊び。これはいろいろな園館でも見られる、ホッキョクグマたちの遊びのひとつですね。浮き玉にはロープを通す穴がついていますが、その穴に爪を入れたり、犬歯を入れたりして持ちます。写真のリラは、爪を入れて左手で持ち、右手で木を抱えています。


遊び終えて水からあがったリラ。最近はガラスで体を擦ることも多いです。


草の上ですりすりして、さっぱり。


ララの給餌時に、麻袋が檻にしばられましたが、ララはニオイを嗅いだだけ。気が向かない限り、あまり無駄なことはしないララですね。


水浴タイムも少しありました。


デナリは休息時間が長めでした。

飛んで!飛んで!【ホッキョクグマ】リラが繰り返すダイブと秘密の隠し場所 ララの水浴 Polar Bears Life

お昼前後の様子です。最後に登場するのは、隣のエゾヒグマ館からホッキョクグマ館方面を見て休んでいたエゾヒグマのとわ(メス)です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました