スポンサーリンク

しろくまにっき 3596 鹿の角で遊ぶリラ


リラが咥えているのは鹿の角。なんだか笑っているような顔のリラです。最初にもらった時は、反応が薄かったようですが、おもちゃとして遊ぶのは初めて見ました。
(2020年6月11日(木)の日記です)


休園日明けの木曜日。6月10日(水)の休園日には、プールの水を抜いて清掃が行われたそうで、プールの壁も水も、とてもきれいになっていました。こんな日に水中が見られないとは、残念ですね。リラは早速いつもの場所でフンをしたようで、茶色くなっています。今日は朝からお昼頃まで雨が激しく降っていました。


プールに入り、鹿の角を投げて遊ぶリラ。


牛骨も、竹も、角も、遊びの基本パターンは同じですか。


雨も止んだ午後、リラは一旦収容されて、給餌の時間。細い竹筒の中に、ワカサギが何匹が隠されましたが、気づかなかったリラ。さて、その後見つけられたのかは、未確認です。


今日は珍しく、広い放飼場を往復していたララ。


午後には、大きめの馬肉をもらっていました。見つけてすぐに食べる時もあれば、食べる直前に周囲を見るときがあります。今回のララの場合は飼育員さんの方を見ていますか?


午後は屋内で給餌があったデナリ。後ろ足の冬毛が、日々抜け落ちています。


観覧通路には、ソーシャルディスタンスを表すシールが貼ってありました。


屋上にも。

シカの角で遊ぶホッキョクグマ リラ Polar Bear plays with deer antler

今日の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました