スポンサーリンク

しろくまにっき 3513 年末感漂う静かなクリスマス


ララがお立ち台に上がっているのを見るのは、久しぶり。何か気になるものや、ニオイがあったかな?数年前なら、背景は緑でしたが、今はホッキョクグマ館の白い壁になっています。ララが来園してから、ホッキョクグマ舎周囲の景色はいろいろ変わりましたね。
(2019年12月24日(火)の日記です)


リラは洞窟の上で休んでいます。今日はクリスマス・イブですが、年末の平日のせいか、閑散とした園内でした。やはりクリスマス前の休日で、クリスマス気分は終わった感じはありますね。日本では宗教的な意味よりも、年末イベント的要素が大きいです。円山動物園では、特にクリスマスイベントはない・・と思ったら、


クリスマスイベントガイドが、午前と午後にありました。クリスマスに因んだ動物のガイドがあったようです。


時々うとうとしますが、昼寝するわけではないリラ。しきりにニオイを嗅いでます。


デナリは場所をあちこち変えながら、休んでいます。よくニオイを嗅ぎたいのか?鼻をよく舐めます。

ニオイを嗅いで周囲の情報収集をしているホッキョクグマたち

静かなホッキョクグマ舎の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました