スポンサーリンク

カバヤのすいかグミが発売15周年のパッケージ


なんだかんだ、1年に1回は食べている気がする、カバヤのすいかグミ。最初はパッケージに惹かれて手が出ましたが、今はあの味を体感したくて、食べています。2005年に発売された「すいかグミ」は、今年で15年のロングセラー商品。1つ88円(税別)で購入。


大きく15年の文字。このパッケージの商品は、2021年3月23日から発売されているようです。
このブログも2005年から始めているので、親近感はあります。


パッケージの裏表。5年前のパッケージは「夏を感じるミニチュアすいか」。今は「いつでもどこでもミニチュアすいか」。5年前は1袋(50g)当たり159kcalでした。


5年前も今も、変わらず中身は14粒のすいかグミ。


14粒のお楽しみです。

かき氷グミ
昨年は、パッケージが可愛くて、何個か買ってしまった、すいかグミ。 今年は、かき氷グミを見つけました。 (1袋 108円)
幸せにくきゅうグミ プニフワパンダとしろくま 雪に残る足跡
パンダのシャンシャン(上野動物園)とタンタン(王子動物園)は、いつ中国に移動するのかなあ・・なんて思いながら店内を歩いていたら、扇雀飴本舗のグミ「幸せにくきゅう」にパンダバージ...

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました