スポンサーリンク

レッサーパンダ帳 548 屋内展示場リニューアル2


左がセイタ、右が円実です。夕飯を食べ終わり、2頭とも寝始めています。
どちらの部屋も、床には緩衝材となるウッドチップが敷かれ、キーパー扉の下はカットされ、網がつけられました。今までは開いていなかった場所なので、どの子もあの網から向こう側が気になるようで、よく覗いています。左側展示場は、上には登れない構造になっています。


太い丸太が置かれています。


セイタは寝ている途中で喉が渇いたようで、下に降りて水を飲んでから、再び寝始めました。顔をこちらに向けて寝てくれるので、かなり間近で顔を観られます。


円実は高い丸太の上で寝ていました。
そろそろ屋外の気温も下がってくる予報なので、屋外タイムも満喫出来そうかな。

かわいい寝顔レッサーパンダ【セイタ】と【円実】屋内展示場の展示再開 Red Panda's sleeping face

今日の様子と、7月20日のセイタの寝姿です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました