スポンサーリンク

レッサーパンダ帳 541 洗ってもらうココ


いくつになってもお変わりなく、最強キューティーのココ(メス/13歳)。ひ孫までいる、可愛いおばあちゃんです。
写真と動画は、4月10日(金)撮影のものなので、春の風景です。


この4月から、新しい担当さんに変わったばかり。ココは給餌の際に、飼育員さんにお湯でお尻を洗ってもらっています。以前から、おしっこ等でお尻が炎症を起こしてしまうことがあるため、定期的に毛を短くカットしたり、お尻を1日2回洗うことで清潔に保たれています。おかげで、最近は炎症も起きにくくなっているそうです。


ココはごはんに夢中です。


念入りに毛づくろいするココ。
円実が独り立ちしたこともあり、展示サイクルも以前とは変わっています。以前は7日サイクルで変わっていましたが、現在は、日替わりだったり、半日交替もありです。コロナ対策のため、屋内はすべて閉鎖されているため、屋外でしか観られず、今日は誰に会えるのか、それもまた楽しみになっています。
これからの季節は、暑くなると早めに屋内収容されますので、涼しい日に訪れるのがオススメです。屋内観覧が可能になれば、涼しい環境で会えるようになりますね。

飼育員さんに洗ってもらうレッサーパンダ「ココ」 Red Panda and Keeper

2020年4月10日(金)のココの様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

  1. ばんこう より:

    ココ、お尻の炎症があったりするんですね。飼育員さんも大変ですね。改めて感謝ですね。

    東山動物園にもレッサーパンダが来ます。多分来年辺りかと…
    名古屋の夏は暑いから屋内ばっかりかなぁ。たのしみだなぁ。

    • MAYUMAYU より:

      愛知では今までレッサーパンダは不在でしたが、豊橋ののんほいパークで一足早く飼育を始めましたね。
      レッサーパンダは、最近少しずつ増えつつありますね。
      東山動植物園に、最初に来園する子は、さて誰でしょう。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました