スポンサーリンク

しろくまにっき 3598 大きな氷をチェックするリラ


広い放飼場で歩く姿も、よく観られるようになったララ。ララが歩きたい場所だから、どちらでもいいのだけれど、檻のない場所の方が、写真は撮りやすいですね。デナリもリラも、フラットな場所を往復しますが、ララは段差がある場所でも平気なようです。
(2020年6月14日(日)の日記です)


アザラシの給餌が始まり、リラがプールに入りました。アザラシの給餌タイムとリラのプールインは、必ずしも一致はしませんが、重なることもよくあります。


今日は午前の給餌の際に、大きめの板氷をもらったリラ。


中に何か入っているか、何か塗ってあるか、とりあえずチェック。


倒したらあっさり割れる氷。ただの氷には、あまり反応せずのリラでした。


丸太の穴に隠されたワカサギを、かすめとっていくカラス。何匹も咥えようと、欲張っていました。


往復歩きの折返し地点である檻に、顔の横を擦るようにつけていくデナリです。

板の氷を見つけたホッキョクグマ リラ Polar Bears feeding

午前の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました