スポンサーリンク

おやつ大好き



TOP


本格的同居は、まだ始まっていない、ユキヒョウのアクバル(オス/3歳)とリーベ(メス/5歳)。
もう間もなく(同居を)始められると思いますが、
今日は、また少し違うお見合いを試みます。


開ける


ふたりの部屋の間を仕切る、扉付近に、おやつ(ヒヨコ)を置き、
扉を少しだけ開けて、どんな反応をするのか観察です。
アクバルは開いた隙間に顔を近づけてきましたが、
リーベは、特に反応なし。
リーベひよこ


おやつに夢中でした。
いいな


うらやましいアクバル。
ボクにも、おやつ下さい。
アク爪


アクバルは、必ずといっていいほど、こうして片手をかけてくるそうです。
私達が、直接目に触れる事はありませんが、大型ネコ科動物も、伸びすぎた爪を切る必要があり、
アクバルの場合は、この時、パチンと爪を切るそうです。
(他の動物は、麻酔をかけて爪切り)
ポッキー


お隣にお住まいの、サーバルキャットのオス、ポッキー。
顔に対する耳の比率が、ネコ科一大きい、かわいらしい顔立ち。
「ボクには、おやつないの?」と要求のまなざし。
ポッキー必死


ちゃんと用意してありますよ。
檻の前に持ってくると、喜んで手を出して、つかみにきます。(隙間から手を出せる小ささ)
おやつが動くと、余計に楽しそうです。
ライオン


その様子を、並んで見ていたライオン一家でした。(かわい過ぎる!)

コメント

  1. ライオン一家には、ヒヨコでは食べた気がしなく、
    喉越しを楽しむ程度だと思いますので、眼中に無し、
    馬肉・丸鶏あたりでは…ソワソワ状態かな???

  2. MAYU より:

    北二十四条さん
    常にいろんな行動をチェックしているライオン一家。
    青いバケツの中は、なんだろか?
    興味津々だったかも・・(* ̄m ̄)

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました