スポンサーリンク

しろくまにっき 3613 水中トンネル展示再開


臨時休園期間を経て、6月3日(水)から部分開園を始めた円山動物園ですが、7月1日(水)から全面開園をスタートさせました。ホッキョクグマ館は、2週間おきに規制を緩和。
6月3日(水)~屋外観覧通路と屋上からのみ観覧可能(1階水中トンネル、中2階、2階ガラス面閉鎖)
6月17日(水)~2階のガラス面からの観覧可能となる(1階水中トンネル、中2階閉鎖)
7月1日(水)~通常展示
通常といっても、コロナ禍以前とは違い、屋内とマスクゾーンにおいては、マスク着用が義務化されています。
(2020年7月1日(水)の日記です)


若干、藻の多さが気になるものの、水はきれいな様子。太陽の日差しが入り、明るいです。


ホッキョクグマ館1階は、水中トンネル内で人が集まるところ、空気が流れにくいところが心配されますが、強力な扇風機2台で対応されています。しかしながら、絶対安心ということでもないと思うので、気をつけたいと思います。


約2ヶ月半ぶりの水中のリラ。


今日は牛骨をもらったようで、抱えながら泳ぎ、アザラシの姿を追っていました。


水中の二足歩行が面白いリラ。


牛骨をカウンターに置いて、夢中で齧っている姿を、水中から見るのもオススメ。


ララは屋内でもらった餌を、外に持ち出して食べていました。


満たされたデナリは、しばし休憩です。

おすわりホッキョクグマ つま先や肉球の動きをじっくり観察 アザラシも追うリラ Polar Bears Life

水中のリラが中心の映像です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました