スポンサーリンク

テンスケ4歳の誕生日 円山動物園に来園し2年が経過 体高と角の成長

(4歳のテンスケ)
テンスケが4歳の誕生日を迎えました。おめでとう!テンスケの誕生日は2016年7月29日、多摩動物公園生まれ。(父カンスケ、母アオイ) 2018年6月13日に円山動物園に来園(1歳10ヶ月)してから、2年が過ぎました。成長期でもあり、体の変化を観ることが出来ます。

(2歳のテンスケ)
キリンの角は頭頂部に2本、額のところの突出しているところが第3の角と言われているところ。2年前も少し突出していましたが、4歳(TOPの写真)は、さらに突出しゴツゴツ度が増しています。

(4歳のテンスケ)
さらに後頭部には、後頭角と呼ばれる2本の突起があり、「キリンには5つの角」があると、よくクイズでも出されます。テンスケの場合、角度によってはわかりにくいです。

(2歳のテンスケ)
2年前と比べても、大差はないような気もします。これから変わってくるのかもしれません。


こちらは旭山動物園のオスのアミメキリン、ゲンキです。誕生日は2007年7月23日、テンスケよりも9歳年上のお兄さん。2本の角といい、第3の角といい、かなりゴツゴツしています。シワもありますね。テンスケも成長と共に、顔が変わってくるのでしょう。


ゲンキの後頭角も、2つ一緒に盛り上がっている感じですね。


テンスケの体高はもちろん大きくなっています。


隣に生えている木も成長していきます。


舌を伸ばして取ろうとしますが、もう少しのようです。来年になれば、木も自分も大きくなっているので、簡単に届くと思います。

キリンが走る!テンスケの4歳の誕生日 Giraffe runs!

臨時休園明けの4月に走り回っていたテンスケと、隣の葉を取ろうと頑張っていたテンスケ。木を使って耳を掻くのも上手です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました