スポンサーリンク

4月1日から開園が再開される円山動物園 その準備


円山動物園の正門前です。ロータリーの中央部には、まだたくさんの雪が残っています。円山動物園は3月1日~31日まで臨時休園中でしたが、4月1日から開園が再開されます。1ヶ月間の休園という稀な時間を過ごしていた動物たちへの準備期間として、3月30日と31日の2日間、少数の来園者での人馴れ訓練が行われました。


休園期間中ですが、久しぶりに開放されたゲート。


3月30日は10:00~12:00、3月31日は13:00~15:00。どちらも2時間。希望者のみです。
参加するか否か、結構悩んだ末、参加を決めました。


入り口の前に置かれたお願い。
具体的には、(円山動物園HP 臨時休園を終了し、2020年4月1日から部分開園を開始いたします)

  1. 咳エチケットを守ること(咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチや袖などを使って、口や鼻を抑えること)。
  2. 37.5度以上の発熱がある方は来園を自粛すること。
  3. 14日以内に海外への渡航歴のある方は来園を自粛すること。
  4. 高齢などで健康に不安のある方や持病のある方は来園を自粛すること。
  5. 入園時には、手指・靴底の消毒を行うこと。

 


自然換気が難しい館内などは閉鎖されており、動物が屋外に出ていれば観られるところがあります。


は虫類両生類館ほか、閉鎖されているところは人止めがあります。


館内では、距離をあけての観覧。テーブル、椅子等の間隔も空けられていました。


冬期は閉鎖されていた階段が、使えるようになっていました。


人が通らない地面の上には、まだ雪が残っていますね。


ホッキョクグマ館の放飼場には、ほとんど雪はありませんでした。日陰にわずかに残っています。


リラは変わらず元気でした。(また別記事で)

円山動物園のどうぶつたち 開園再開に向けた準備期間

新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛が目的だった臨時休園。その期間が終わっても、国内外ではまだ収束されていない状況。これからは個人の自覚や行動が問われることになります。道内外から不特定多数の人が集まれる場所ということを認識しつつ、しばらくは気を引き締めていかなければと思いました。
準備馴致に参加した人数は、3月30日(月)35人(正14西21)、3月31日(火)33人(正15西18)。

コメント

  1. ユッコファン より:

    いよいよ部分開園ですね。
    動物たちも元気そうで安心しました。年初から手術、検査をしたジェイも元気そうですね。
    いつの間にかジェイがキナコの年齢を超えていたことに年月を感じました。
    まだまだコロナウイルスも先が見えませんが、早く人間も動物も安全に楽しく会えるようになりたいものです。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました