スポンサーリンク

新千歳空港で見たデアイシングカー


今、新千歳空港に行くと、こんな看板が立っています。北海道内7空港 民間運営開始記念のキャンペーンを知らせる看板です。主要7空港が民営化され、今後どのように発展していくのか楽しみです。
主要7空港は、新千歳、稚内、釧路、函館、旭川、帯広、女満別。北海道内には全部で13の空港があり、7空港の他には、利尻空港、礼文空港(休止中)、紋別空港、中標津空港、丘珠空港、奥尻空港があります。行ったことのない空港が、まだまだたくさんあることに気づきます。


さて先日、新千歳空港を利用した際に見かけたのは、デアイシングカーの作業風景。デアイシング=deicing=除氷の車です。車体には防除氷液とお湯のタンクがあり、アームの先端から、薄めた防除氷液が散布されています。


5月1日にも見られました。北海道の5月初旬はまだ寒いですからね。
このデアイシングカーは、災害時の活動支援として、お風呂や足湯の提供もされているそうで、働く車はいろいろなところで活躍していますね。

デアイシングカー作業中 新千歳空港JALとANA Airplane deicing at New chitose airport

動画は翼に吹き付けている様子です。

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました