スポンサーリンク

檻を登って降りるボルネオオランウータンのレイトとレンボーのおでこの出っ張り


人間と同じで、赤ちゃんのうちは寝顔を見ることも多いですね。レンボーが朝ごはんを食べている間も、肩の上ですやすやと寝ていたレイト。寝ている間も、レンボーの毛を手足で握りしめています。


最近は雨の日も多く、そんな日は屋内で過ごしています。


レンボーから離れて檻登りを始めているレイト。最初は登っても降りて来られなかったそうですが、6月終わり頃からは、自分で降りて来られるようになってきています。


経験の積み重ねで、どんどん自信に満ちた表情が見られるように。


赤ちゃんから子どものうちは、目や口周りの肌の色は淡いのが特徴。


レンボーのおでこの中央に、少し出っ張ったところがありますが、そこに口をつけていたレイト。おっぱいみたいに吸っていたのか、可笑しかったです。


最初は心配そうに見ていたレンボーも、目を離せるくらいまでになっているみたいです。檻の外側に出てしまうのは、いつ頃でしょう?

檻を登るオランウータンのレイト4ヶ月 母から離れて冒険 Bornean Orangutan

檻の高いところまで登っていくレイトの様子です。2月3日生まれのレイトは、7月に入り生後5ヶ月になっています。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました