スポンサーリンク

おめでとう開園70周年 今年から臨時駐車場が増えたものの


5月5日に開園70周年を迎えた札幌円山動物園。70年という長い月日の中には、どんな歴史があったのでしょう。その時代に生きた動物たちや、職員の方々の努力によって受け継がれてきた、今の円山動物園。これからも末永く繁栄されますように。


今年は桜の開花が少し早かった上、涼しかったせいか花持ちもよく、GW中に長く楽しめたような気がします。円山公園内でお花見宴会は出来ませんが、円山動物園内では桜の下で飲食出来るとあって、天候のよいお昼ごろ(特に4月29日が多かった)は、芝生の上で多くの方たちがお弁当を広げていました。今年は、芝生の上に○印がつけられ、グループごとに間隔を空けて座るようになっていました。


お昼を過ぎ、午後になると徐々に来園者は減り、夕方になれば閑散としていたように思います。


4月22日(木)〜5月5日(水)まで動物科学館内で展示されていたのは、円山動物園開園70周年記念写真展。知らない昔の写真から、知ってる近年の写真まで、楽しませていただきました。


昨年のことを思い出すと、1年後は(コロナは)大丈夫かな?と希望的観測をしていましたが、実情は厳しいですね。早く、マスクや予約なしで、動物園を楽しめる日がくるといいなあと思います。


コロナ前の例年は、GWといえば来園者も多く、駐車場が満車になるのが当たり前。満車になると、盤渓にある臨時駐車場に停めて、シャトルバスが運行されるというのが通例でした。今年からは円山総合運動場の補助競技場を、円山動物園が管理することになったそうです。


今年4月に突如として工事が始まったので、何かな?と思ったら、臨時駐車場の入口スロープの工事でした。


これから大型連休や夏休み等、混雑が予想される時に臨時駐車場となるようです。


あっという間にスロープは完成し、さあ本番のGWがスタート。ですが入場制限もあり、外出自粛が呼びかけられる中、新しい臨時駐車場の出番は、ほとんどなかったのではないでしょうか?


今年の大型連休中は、例年よりも警備員の人数が多くみられ、道路に点在していました。


補助競技場に車が並ぶ日は、いつになるでしょう。


5月5日の朝9時45分。円山動物園の駐車場入口に車列なし。

祝開園70周年の円山動物園 GWに桜満開 園内をぐるっと一周 70th Anniversary Animals Video in Maruyama zoo

70周年を記念して、今活躍してくれている動物たちの、なるべく多くの種を撮影しました。タイミングが悪く、撮影出来なかった動物種もありますが、お時間のある時にでもご覧いただければと思います。YouTubeの概要欄に目次を作りましたので、時刻の部分をクリックすると、その場面にリンクします。

↓10年前はこんな雰囲気でした

札幌市円山動物園 開園60周年記念日

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました