スポンサーリンク

赤ちゃんの命名式

オランウータン 命名式


今年5月25日、円山動物園では21年ぶりに誕生した、ボルネオオランウータンの赤ちゃん。(オス)
今日は、13時30分から、命名式が行われました。


ハヤト


発表された愛称は「ハヤト」。
理由


候補名である「雄人」「虹路郎」「ハヤト」から、投票で選出するかたちを取られ、
来園者から838票の投票があり、一番多く330票を得たのが「ハヤト」だそうです。
ちなみに、2番目に多かったのは「虹路郎」続いて「雄人」だったそう。
ハヤトは、レンボー(母)の故郷インドネシアの言葉で、「生命」「生きる」という意味だそう。
*「オランウータン」はマレー語とインドネシア語で「森の人」という意味。
早速、声に出して言ってみよう。
ハ


ヤ


ト


ナイス


頭の上でレンボーがフルーツを食べていたので、
ブドウの皮?が乗っかったままの、今日のハヤトでした。(笑)



まだ歯が生えてないね・・

コメント

  1. 道産子さん より:

    ハヤトくん・・・とても凛々しくスマートな名前をつけてもらって良かったね!! 旭山動物園のモリトくんと、いとこのような名前になりました・・・(^^)

  2. MAYU より:

    道産子さんさん
    今はちっちゃくて、かわいいハヤトくんですが、
    将来は、立派で逞しいハヤトくんに成長するよう、
    祈っています。

  3. 虹路郎かと思いましたが、ハヤトに
    決定ですか。現地語の意味も良いね!
    自己紹介の”ト”の表情が可愛いですし
    GIFアニメの自己紹介にも使えそう。

  4. MAYU より:

    北二十四条さん
    「リーベ」も、最高にいい響きですものね。(^▽^)/

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました