スポンサーリンク

ライオン日記 394 牛骨は高い所へ運ぶ


この夏から秋にかけては、何度か牛骨をもらっていたリッキー(オス/17歳)です。肋骨や半分の大腿骨は、熱帯動物館時代に何度か見ましたが、アフリカゾーンでは初めて見ます。この日は激しく雨が降っていたため、屋外には出ず、屋内で過ごしていたリッキー。清掃が終わり、大きな牛骨が1本用意されました。真っ先に牛骨を咥え、向かった場所は高い場所。


腰を据えて齧る事ができる場所が、ここなのでしょうか。


齧ったり、舐め取ったりと、45分くらいは夢中になっていました。


関節の部分を半分くらい齧ったところで、満足した様子で、離れていきました。

ライオン リッキーの瞳が輝く瞬間 part1 Ricky the Lion

エンリッチメントでもらった牛骨も、続くと反応が薄くなるので、折をみて出されるようです。
(2019年8月23日(金)撮影)

げんきとゆうきは、2007年11月27日生まれ。今年で12歳。2頭とも元気にしてるかな。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました