スポンサーリンク

地面も掘るヤマゲラは北海道固有のキツツキ


雨模様の昨日から一夜明け、今日はスッキリと青空が広がっています。週末にかけては、ぐんぐん気温が上がってきそうで、生き物たちも活発になりそう。エゾハルゼミの鳴き声も賑やかになるでしょう。枝に留まり、美しい羽色を見せていたのは、ヤマゲラのメス。北海道固有のキツツキです。


背中の緑は、周囲の葉色にとけるようです。


アスファルト面に降りました。今度は頭やお腹の色が、アスファルト面の色に同化して見えます。腰をおろしたように立つ姿。


土の地面に移動しました。今度は地面の色と同化して見えづらいです。鳥の羽色は見事な保護色ですね。単色よりも、いろいろな色が混じり合っていたほうが、うまく隠れやすいかも。迷彩柄の意味も納得できます。


キツツキは幹を突いているイメージですが、ヤマゲラは地面も一生懸命に掘っていました。中にいるアリなどを食べるようです。


少し離れた所にいたオス。ペアでしょうか?

ヤマゲラの鳴き声 舌を出す Grey-headed Woodpecker

鳴き声は以前に撮ったものです。(2018年5月30日(水)撮影)

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました