スポンサーリンク

ユキヒョウ物語 140

ユキヒョウの鳴き声 ユッコ ヤマト


お母さんリーベの動きを、じっと見つめる、ヤマトとユッコ。


ヤマト-伏せて


飛びかかるつもりなのか?
ちょっと、ヤマトが迷惑そう?(* ̄m ̄)
重いって


マイペースのユッコ。(笑)
おりて


ヤマトだって、反撃に出るのだ~。
ラスト


さあ、今日は大好きな、鶏肉の日。みんなバリバリ食べています。
この微妙な距離は、成長の証だと思います。(自分の肉を確保しつつ、争いも避けたい)
食べている肉は、ヤマト1羽分、リーベ1/2羽、ユッコ1/2羽。
当然、リーベが一番速く完食してしまい、ユッコの肉の一部を、横取り。
続いて、ユッコも完食。
となると、まだ食べきれないヤマトの肉を、狙うことになるわけです。
ここ連日の負けっぷりで、ヤマトだって成長しています。
さあ、どんなやり取りになったでしょうか?



1.最初は、今日のユッコの鳴き声。
2.ユッコの肉を横から取る、リーベ。
3.リーベに近づくなと、威嚇しているヤマト。
4.ヤマトが目を離したスキに飛びかかる、リーベとユッコ。
5.映っていないところで、一体何が起きていたのか?吠えるヤマトと「にゃ~お」のリーベ。
6.ちゃっかり、手羽先をゲットした、ユッコ。

コメント

  1. nazonazo より:

    いつも生き生きとしたレポートと画像&動画をありがとうございます。
    ユッコちゃんを重たがるヤマトくんの表情としぐさが気の毒なんですが、思わず笑ってしまいます。
    今回ヤマトくん、なんとかお肉本体は死守できて良かったですね。
    家族の食事は争奪戦を含めてとっても盛り上がりますね。
    ツインズは初めての冬を迎えていますが、健やかに成長していってくれるよう願っています。

  2. takeski より:

    親子の関係と兄弟の関係、とユキヒョウ親子の関係が観察すると色々なものが見えてきます。うーん、考えさせられますね。

  3. yukittuxann より:

    円山動物園は室内も見れていいですね!
    ヤマトはおとなしいのでしょうか?ユッコが活発なのでしょうか?nazonazoさん同様、気の毒なんですが笑えます。ますます会いたくなりました。
    色々な経験をして大人になっていくんですねぇ~。このままでいて欲しい気もします。

  4. まだピーヨの鳴声を出すんですね。
    親子間でも肉の取り合いをするのは、
    親(子)離れはまだだと思いますが、
    順調に成長している証なのかな。
    どうしても成長すると、子供たちの
    今後が気になってきてしまいます。
    多摩との契約がどうなっているのか…

  5. MAYU より:

    nazonazoさん
    こちらこそ、いつもありがとうございます。
    こういう光景も、ひとつの成長のひとつでしょうね。
    いずれは、単独生活になる子供たちです。

  6. MAYU より:

    takeskiさん
    子育ての過程は、動物によって、本当に様々あり、
    勉強になります。
    親子生活は、意外に短くなりそうな、ユキヒョウたちですね。

  7. MAYU より:

    yukittuxannさん
    ヤマトも活発ですが、比べると、ユッコに負けそうな気がします。(笑)
    経験はたくさんしたほうがいいですよね。
    兄弟がいるからこそ、たくさん経験出来ていると思います。

  8. MAYU より:

    北二十四条さん
    アクバルは、誕生日前に、円山にやってきたことを考えると、
    意外と、事が起きるのは、早いかもしれませんね。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました