スポンサーリンク

円山動物園のライオンに新しい個体が来園するのは?具体的な未来が見え始める


円山動物園のライオン、リッキー(オス)が亡くなったのは今年(2022年)2月13日(日)。7ヶ月が経ちました。ライオンが不在となり照明の消えた獣舎はやはり寂しいものがあります。円山動物園では以前から導入に向けて調整中と園内マップにも記載されていましたが、具体的な未来が見えてきているようです。


ライオン獣舎に貼られた掲示物には、『新しい個体については、来年度の導入に向け、現在、準備・調整を行っております』と書かれていました。


来年度とは2023年4月~2024年3月までと幅があり、いろいろ想像されますが、朗報は寝て待て状態です。

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました